Other's / 他のツアーを見る

ヤクスギランド

​ハイキング

トレッキングSUP

トレッキング&SUP

SUP

Stand Up Paddle

縄文白谷一泊登山

縄文杉+白谷

​一泊登山

WONDER MOUNTAIN 屋久島

山小屋管理人のお仕事(3日目)

さて、いよいよこのお仕事も最終日。


前日同様、早朝に一度起きてマナーチェック。


何事もなく、二度寝して7時頃に起床して朝食。


小屋内の掃き掃除や、拭き掃除をして、トイレ掃除を済ませます。


最終日は9時までは小屋に滞在する事になっているので、滞在者がいなくなっても出来る限りの作業をしていきます。


今日の作業は長年この新高塚小屋に残置されている、資材の片づけです。

小屋や、他登山道の作業の際に作業員の方々が残置された物が大量に残っているんですよね~。

これも以前から気になっていたので、やっと作業が出来て嬉しい限りです。


残置されたゴミ。




テントやでかいブルーシート


20Lのポリタンク


降ろす事が出来る物を降ろして。小屋入口の棚もスッキリしました。

まだまだ、灯油缶やプロパンガスのボンベがあるんですが、はしごや脚立がないと降ろせそうにないので、残念ながら今回は置いておきます。


降ろした大量の資材も全て持ち帰る事は出来ないので、作業袋に入れて小屋の床下に移動させておきました。イタズラしないでね。


この後、私も床の板を加地ガイドと別で踏み抜いてしまったんですが、そこも応急処置(写真なし)。


作業を終えたらもう9時をまわっていました。

荷物を片付けていざ帰路へ。


一日目や二日目とはうってかわって晴天の山。

雨上がりの美しい森が気分を晴れやかにしてくれます。




山あいからは宮之浦の町も見えました。


この後途中でウエストポーチを紛失した事以外は最高の山でした。(後に発見されました)



ガイド以外での私達の仕事の一部を紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?


トレイの問題や、登山道の問題。

まだまだ多くの問題が山積していますが、これからも良い自然環境や、登山の環境が維持できる様にガイド一丸となって頑張っていきますね。


これからも応援をどうか屋久島のガイドをお願いします。


それではまた、最後までありがとうございました。