世界自然遺産を喰らう会へ行ってきました!


いつもお世話になっている安房にある屋久鹿ジビエ王国さんで開催された『世界自然遺産を喰らう会』にお誘いいただき行ってきましたー!


WONDER MOUNTAIN 屋久島のツアーでお出ししているお弁当やヤマメシはこちらのお肉を使わせて頂いています!



ヤクシカは、島内ではポンカンやタンカン、天然記念物である苔やシダ類、屋久杉の樹皮など食べてしまう有害鳥獣として扱われています。


でもお肉はイメージと違って臭みもほとんどなく、柔らかくてとっても美味しいんですよ。


そんなヤクシカのお肉を島内外に広めたいということで開催されたこの『世界自然遺産を喰らう会』の様子をご紹介したいと思います!





受付を済ませて、まずは工場見学。


こちらは運ばれてきたヤクシカを解体する部屋です。


正面奥のドアが搬入口で、ここからヤクシカを搬入するそうです。


もうすぐヤクシカの搬入の予定があるとのことで、後で解体も見学できるそう。




外から工場内を見学した後は、さっそくシカ肉バーベキュー!


早朝からSUPして来たのでおなかペコペコです!



こちらは味噌煮。


臭みなんて全然感じず柔らかくてとっても美味しい!


ゆっきーは持参のビールが進みまくってます。



こちらはローストディア。


摩り下ろしたわさびをつけて醤油でいただきます。


柔らかくて本当に美味しい!



美味しいお肉をたくさん食べてお腹がいっぱいになった頃、ついにヤクシカが運ばれてきました。

中に入って見てもいいとの事だったので足元を消毒して部屋の中へ。



解体の様子はちょっと載せられないので道具の一部を。


小さな子供達も解体の様子を食い入るように見ていました。


厳しいチェック項目や道具の使い方等の説明を聞きながら見ていると、どんどん解体されいき気づけば全て部位ごとに分けられていました。

この後、隣の別の部屋で精肉作業に入るそうです。




バーベキュー会場へ戻ってみるといい感じに酔っ払ったゆっきーが。


毎日SUP三昧のおかげで真っ黒に焼けてバナナの木の下に座ってる姿は、まるで南の島の住人のよう。


帰りには、鹿肉のお土産もいただけてとても勉強になる会でした。




こちらのお肉は、東京にあるお笑いタレントで実業家でもあるデビット伊東さんが経営するお店でも使われているそうです!


とっても美味しいヤクシカのお肉をぜひ一度屋久島に食べに来てくださいね!




​ブログ

Other's / 他のツアーを見る

ヤクスギランド

​ハイキング

ガイドツアーバナー.jpg
キチキントレックバナー.jpg
名称未設定.jpg
bergtech_select.jpg
s_wondermoutainyakshimarogogreen2.jpg

WONDER MOUNTAIN 屋久島