Other's / 他のツアーを見る

ヤクスギランド

​ハイキング

トレッキングSUP

トレッキング&SUP

SUP

Stand Up Paddle

縄文白谷一泊登山

縄文杉+白谷

​一泊登山

WONDER MOUNTAIN 屋久島

トロッコ道の敷板を張り替えてきました。

いよいよ3月!


例年ならシーズンスタート!


「よっしゃー!がんばるぞ!」


という時期なんですが、新型コロナウイルスの影響はやっぱり大きいですね!

早く収束して、人も社会も元気になって屋久島に遊びに来て欲しい!!!


みんなが屋久島の山へ遊びに来る前に、登山道を整備して歩きやすくしています!


2月25日は小杉谷橋の老朽化した敷板の張替え作業!

長年使われて老朽化した小杉谷橋の敷板

作業を始める前にまずは登山口から、小杉谷橋まで資材の搬入。

屋久島の有水木材さんが準備した敷板

1枚20kg~22kgあるらしい。

橋の上に敷く敷板は安全と耐久性を高めるため、普通の敷板と違い分厚く頑丈に作られています。板の上には滑り止めの「ほぞ」が掘ってあります。

22kgの板を人力で運ぶ!?

1枚あたり22kgの板をこうやって運ぶの!?

と思ってしまいますが、今回は強い味方、いや登山道整備の最終兵器がいました!


それは・・・





手押しトロッコ!!!

コイツがいなかったらヤバい作業だった。。。

本来は消防のレスキューで使う物ですが、今回の作業のためにお借りしました!


ありがとうございます!


この最強兵器の上に敷板を載せてみんなで引っ張りますよ!

最初に積んだ敷板の枚数は20枚。

1枚20㎏換算でなんと400kg!!!

これだけの重量を積んでも、3人で楽々運ぶことが出来ます。

2回目は25枚積んだので軽く500kgは運ぶことができました!


素晴らしい!!!


これがなければ、今回の作業は地獄だっただろうな。。。


到着後は古い敷板を剝がしていきます。

剝がした後、橋の上から下をのぞき込むとこんな感じ。

写真では伝わらない高度感。

古い板を剝がした後は、バンバン新しい板を敷いていきます。


参加したガイドさんの作業効率の高さと、手押しトロッコの運搬力であっという間に張替え完了!!!


めっちゃ早い作業だった・・・


晴れた日は新しい杉材の香りもして気持ち良い道になりました!

新しい板でスッキリ!

杉の香りもただよいます。

この他の場所でも、他の事業者によってトロッコ道の張替えや、尾之間歩道、湯泊歩道などのマイナールートでも登山道整備が行われています。


みなさんがいつ屋久島に来ても気持ちよく歩けるように、みんなで協力して登山道整備をしているので、安心して屋久島の山を歩いてくださいね!


来島を関係者一同でお待ちしています!!!