屋久島縦走登山

九州最高峰から縄文杉、白谷雲水峡へ

Tour Point / おすすめポイント

 屋久島登山の集大成ともいえる「屋久島縦走登山」。九州最高峰宮之浦岳の山頂を越え、樹齢数千年の縄文杉、美しい苔の世界白谷雲水峡。3つのそれぞれ個性的フィールドを一泊二日かけて歩きます。

 標高差や森の地形で表情が変わる屋久島の山を歩くと、自然の豊かさや、森の奥深さと壮大さを感じる事が出来ます。

 それそれの森でそれぞれ違った感動を得る屋久島縦走登山。少し体力に自信のある方は、縦走コースの参加が絶対オススメです!

 

Course Grade / 難易度

〇グレーデイング・・・★★★★★

〇総歩行距離・・・23km(一日目11km、二日目11km)

〇標高差・・・600m(白谷雲水峡下山は900m)

〇所要時間・・・11時間(一日目 9時間、二日目 8時間)

〇適正年齢・・・6才以上

〇ガイドレシオ・・・4名

Price/ 料金

白谷雲水峡下山

〇1名様参加・・・78,000円

〇2名様参加・・・98,000円(49,000円)

〇3名様参加・・・118,000円(39,400円)

〇4名様参加・・・138,000円(34,500円)

SUPツアーの同時申込でSUPツアーが10%OFF!

荒川登山口下山

〇1名様参加・・・68,000円

〇2名様参加・・・88,000円(44,000円)

〇3名様参加・・・113,000円(37,700円)

〇4名様参加・・・133,000円(33,250円)

SUPツアーの同時申込でSUPツアーが10%OFF!

※()内は一人当たりの料金です。

※5名様以上の参加は別途お見積りさせて頂きます。

※表示料金には消費税、保険料が含まれています。

​※朝食、各種入場料や協力金。シャトルバス代等は含まれていません。

※追加タクシー代、貸し切りガイド代等はいただいておりません。

※ゴールデンウィーク、シルバーウイーク期間等の大型連休の際はお一人様の予約を承れない場合があります。

Schedule / ツアーの流れ

1日目:
4時30分 宿泊施設出発 → 標高1,365m 淀川登山口(朝食&準備運動) → (50分) → 淀川小屋 → (120分) → 標高1,600m 花の江河 → (50分) → 投げ石平 → (120分) → 宮之浦岳山頂 → (30分) → 焼野三叉路 → (120分) → 新高塚小屋
 
​2日目:
新高塚小屋→ (60分) → 高塚小屋 → (10分) → 縄文杉 → (70分) → ウィルソン株 → (30分) → 大株歩道入口→ (60分)→ 楠川別れ → (50分)【120分】 → 辻峠【荒川登山口】 → (15分) → 太鼓岩 → (10分) 辻峠 → (40分) → 苔むす森 → (5分) → 白谷小屋 → (90分) → 白谷雲水峡入口 → 17時00分 宿泊施設帰着
​​​
※時間はおおよその目安です。宿泊先、天候、歩くペースによって変動します。​​
​※赤字は荒川登山口下山の場合のスケジュールです。

Infomation / お客様へのご案内

・お弁当について。

​早朝出発になります。朝食をご準備ください。

1日目の昼食、夕食および2日目の朝食、昼食は当社にて準備させて頂きます。

 

・送迎について。

お客様の宿泊先からはガイドにて送迎させて頂いております。

(送迎範囲は宮之浦地区~尾の間地区になります。それ以外の地区に関してはご相談ください。)

 

・トイレについて。

トイレは携帯トイレブースを除くと4カ所となります。

最大3時間~4時間トイレがありません。心配な方は携帯トイレをご準備ください。

 

・天候によるキャンセルについて。

天候不良によるツアー中止、また交通便欠航により来島出来なかった場合はキャンセル料は頂いていません。

 

・コース上で特に注意する点。

大株歩道~縄文杉間、楠川別れ~白谷雲水峡内は足場の悪い場所や急傾斜が多数点在します。雨天時だけに限らず常時歩行には注意が必要です。

白谷雲水峡内の渡渉点が増水し渡渉出来ないと考えられる場合は荒川登山口に下山する場合があります。また増水時に渡渉する場合は充分な注意が必要です。

 

・協力金等について。

3月1日~11月末日までは登山口への一般車両進入が禁止されています。

屋久杉自然からはシャトルバスに乗車して登山口へ向かう必要があります。

(シャトルバス代・・・大人片道690円 小人片道・・・350円)

シャトルバス乗り場にて世界自然遺産屋久島山岳部環境保全協力金のご協力をお願いしております。是非ご協力ください。(一口2,000円:任意)​​

※世界自然遺産屋久島山岳部環境保全協力金について。

Prepared goods / 準備品

1. トレッキングシューズ(通年準備)
 通常のスニーカーとは違い、お客様の足首を保護し、疲れを軽減します。
 また靴底も滑りにくく、つま先や足の側面も頑丈に作られているため、衝突や落下物などからも足を保護します。
 
2. レインウェア(通年準備)
 しっかりとした作りの物で必ず上下それぞれをご準備ください。
 ビニール製の安価な物は適しません。ウインドブレーカーも雨具にはなりません。
 長時間の活動です。安心感、快適性が全く違ってきますので適した物をご準備ください。
 雨を防ぐ事はもちろん、防風、防寒にもなります。屋久島では5月でも低体温症事故が発生しています。
 重大事故発生を防ぐためにも必ずご準備下さい。

3.リュック(通年準備、山中泊の場合35L以上)
 両肩背負いのリュックは両手を空ける事はもちろん、体のバランスを取る意味でも有効です。
 また背中に背負う事で背中から転倒した際にお客様の背中や頭部を保護します。
​​
4.ヘッドランプ(日帰りは10月~3月頭まで準備、山中泊は通年準備)
 早朝出発の登山では必須です。ヘッドランプ等がなければ、早くに登山口に着いても暗くて歩き出せず30分以上待機する事になります。携帯電話のライトは遠くまで光が届かないので歩行の上では安全ではありません。
 ​
5. 寝袋
 里地が暖かくても山間部は気温が下がります。(縄文杉周辺で里地と比較すると10度ほど気温が下がります)快適な山小屋ライフを楽しむために必ずご準備ください。

6.マット
 山小屋の場合は板間、テント泊の場合は地面にほとんど直接接する環境で休みますので、肩や背中が痛くなります。ゆっくりおやすみ頂くためにも必ずご準備ください。

※当社が準備する宿泊レンタルキットもご利用頂けますシュラフ、マット、リュック、ヘッドランプ(別途一人当り6
,700円)。

※レインウェア・トレッキングシューズはレンタルしておりません。

※装備品を単品でレンタルされる場合はシュラフ 2,800円、マット 700円、ヘッドランプ 700円、リュック 1,800円、リュックカバー 700円となります

​※11月~3月末までの期間シュラフは3,000円、レンタルキットは6,900円となります。​
​※上記レンタル料金は税込になります。

※島内にはレンタルショップもございます。お持ちでない物はレンタル等をご利用になるなどして必ずご準備をお願いいたします。

その他の装備品、準備品はこちらからご確認ください。

Cancel fee / キャンセルポリシー

〇基本キャンセル料。

1.参加日の10日前から予約総額の 20%

2.参加日の7日前から予約総額の 30%

3.参加日の3日前から予約総額の 50%

4.参加日前日から当日、もしくは無連絡キャンセル 予約総額の100%

〇変更料について。

※参加人数が減少した場合は人数変更後の料金を適用させていただきます。
※キャンセル料適用期間内で参加人数が減少した場合は変更前の参加人数の一人当たり料金に対してキャンセル料を適用させていただきます。

〇最終確認について。

弊社では原則ツアー実施3日前までにお客様へ、装備品、出発時間等の確認、及びツアー参加に伴う同意事項を確認するため、最終確認のご案内を電話もしくはEメールにて行っております。この最終確認の登録をお客様に行って頂けない場合はツアーキャンセルになる場合もありますので、あらかじめご了承ください。​

Photo Gallery 

Other's / 他のツアーを見る

ヤクスギランド

​ハイキング